確かな技術・知識を身につけたい方へ限定講座のご案内

重大報告があります。

近日、『Fスクール』を開講します。

Fスクールは、現場と教育の差を埋めるための場所

国家資格を修得した者は知識はあるが技術がありません。

数カ所の院で短期間だけ修行して持論だけの施術をしている施術者にも多くあってきました。

 

 

先日、個人的に施術を指導していた方から、こんな問い合わせがありました。

「学校を卒業して資格は取れたんですけど現場で何をしていいのか分からないし、就職先でもマニュアル化した技術と知識しか教えてもらえないので、自分の施術に自信が持てません。外部勉強会も参加しましたが、実際に使える技術は無く、先生の考え方をひたすら聞いているだけでした。あるとき藤野先生は教員の資格も持っているから講義とかやらないのかな?と思ったんです。現場で使える実技・知識を教える講座を開催する予定はないですよね?」

 

この時、私にも昔あった悩みが一瞬蘇りました。

私も右も左も分からない時代があり、「どこかで実践的な指導をしてくれる場所はないか?」と悩んでいた時期があります。

人の身体に危険が及ぶかもしれない治療をする、医師・歯科医・看護師・理学療法士などにはインターンシップという実際の現場に出て経験を積む期間がありますが、なぜか鍼灸師、柔道整復師にはインターンシップはありません

なので、初めて現場に出た鍼灸師、国家資格を持った素人、まさに机上の空論

関節・筋肉・人体構造は知っていても処置・治し方・応用技術は皆無、そればかりか身体の触り方すら分かりません

 

私は、9年間で4つの学校に通い3つの国家資格を取得し、1つの文部省認可資格、その他5つの任用資格を修得しました。

在学中は、クリニック・整骨院・鍼灸院・整骨鍼灸院・リラクザーションサロンに勤務し指導もおこないました、また某医科大学に研修生として合計15日以上通いました。

この期間で最も技術と知識を磨けた期間がありました。

ベット数が30床以上、全て鍼灸治療希望者だけで週200人以上来院があります。

毎日ケースカンファレンス(担当している人の状態、施術内容報告・見直し)をし常に技術と知識に磨きをかけていました。

指導してくださる先生方は自院を何十年も構えている先生業界では皆が知っている一流の先生鍼灸師の活躍を期待している医師他県からも来院者がいる先生など20名以上の大先輩に指導していただきました。

指導してくださった先生方に感謝しています。有り難うございます。

長くなりましたが私もいずれは教員の資格を活かし業界に恩返しが出来ればいいなと考えていました

私のイメージでは数十年後でしたが、今困っている人いるなら今までの経験を全て伝えることで少しでも役に立てるのではないかと考えました。

近日中に『Fスクール』を開講します。

先ほども話しましたがFスクールでは現場と教育の差を埋めるために実践的な実技から知識の応用まで指導します

ワクワクしながらお待ちください(^^)

ふじの整骨鍼灸院

〒362-0048埼玉県上尾市川236-1 第三加藤マンション