五十肩(ごじゅうかた)四十肩(しじゅうかた)

五十肩・四十肩でお悩みの方へ、上尾で五十肩の治療ならふじの整骨鍼灸院へお任せください

五十肩・四十肩でお悩みの方へ、上尾で五十肩の治療ならふじの整骨鍼灸院へお任せください

上尾市のふじの整骨鍼灸院はコロナウイルス感染症の対策を行っています

鍼灸治療を組み合わせたオーダーメイド治療により五十肩・四十肩で悩んでいた方が元気だった頃の状態に改善しています。

四十肩・五十肩の治療なら口コミが良い上尾のふじの整骨鍼灸院へご来院ください

肩こり・不眠症・めまい・動機などの自律神経症状が楽になりました。

アンケート用紙

50代 女性 北本市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

肩や腕の激痛が無くなり安心しました

50代 男性 北上尾市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

肩の激痛が上尾のふじの整骨鍼灸院で改善しました

医師推薦

戸塚西口佐藤クリニック

はたら整骨院 院長

メディアで紹介されています

  • あげいるに掲載されました
  • あげいるに掲載されました

なぜ、長年続いている五十肩・四十肩がふじの整骨鍼灸院の治療で良くなるのか

◇先進技術を組み合わせた鍼灸治療で症状改善を目指す鍼灸院◇

自律神経の乱れを整える鍼灸

自律神経の働きを整えカラダの恒常性を高め不調を改善する

鍼灸の適用疾患である腰痛による神経痛や、肩こりを伴う頭痛、自律神経失調症、自律神経の乱れを改善しています

自律神経とは意識せずに24時間365日カラダの調整を行なっている神経です。

 

○活動時に優位に働く交感神経

○休息で優位に働く副交感神経

 

2つの神経の働きにバラツキが生じてくると、腰痛や坐骨神経痛頭痛を伴う肩こり、めまい、不眠や倦怠感などの不定愁訴(カラダに現れる様々な自覚症状)が発生します。

 

自律神経の働きが乱れる原因は大きく2つに分けられます。

 

1:内的要因(精神的ストレス、生活習慣の乱れなど)

2:外的要因(気温や気候、住居環境など)

 

これらの原因により自律神経の切替えが円滑に行えなくなります。

このような状態を改善するために自律神経への鍼灸アプローチを行ないます。

※鍼灸治療は様々な疾患に対して適応しています。

(ここをタッチすると鍼灸適用疾患がわかります)

当てはまる方は注意してください

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 眠るのに時間がかかる
  • 深夜に何度も起きてしまう
  • 夢を見ることが多い
  • 何日も倦怠感が続いている
  • 食欲が減り、好きな物も食べたくない
  • 喜怒哀楽が激しく感情が安定しない
  • 辛い症状が悪化し複数箇所に増えている

上記の内容が2つ以上、該当する方は自律神経の乱れが既に発生している可能性があります。

脳(心)と体のアンバランスによる自律神経症状は、良い状態と悪い状態を繰り返し悪化するため治療が必要です

 

当院で受けられる自律神経の乱れを整える鍼灸治療東洋医学臨床論良導絡自律神経調整法を活用した治療法です。

慢性痛を作り出しているトリガーポイント(反応点)へ直接アプローチ

ふじの整骨鍼灸院の院長を国家資格を含め全9種類の資格保有したスペシャリスト。自律神経失調症や自律神経の乱れだけではなく腰痛、肩こりに伴う頭痛など多岐にわたり治療対応しています

筋肉は複数の層になっているので痛みや凝りが進行するにしたがい深層筋(深い層の筋肉)の働きが低下していきます。

 

深層筋の機能低下は関節可動域の低下疲労物質の蓄積血流を悪化させ痛みや凝り、シビレなどの耐えがたい症状が発生します。

 

これらの反応は体表にトリガーポイント(反応点)となり現れるので、このポイントへ的確に刺激を加えることで、マッサージやリハビリでは対応しにくい部分への治療が可能となり各器官の働きが活性化されます。

◇痛みがない鍼灸治療◇

鍼灸治療では「ひびき」と呼ばれる独特な感覚を伴う場合があります。

この点を考慮し痛み緩和法(ゲートコントロール)を施します。

※鍼灸治療が初めての方、注射が苦手な方でも安心して治療が受けられます。

 

◇9年間の修行期間で身につけた独自の鍼灸◇

あなたの治療を担当する院長は現役講師で月200名以上の治療を担当しています。

●整形外科、鍼灸院、整骨院で臨床を経験

●鍼灸師を指導・育成する教員として活動

●複数の国家資格を保有

国家資格を複数保有

東洋医学(伝統医療)の療術で五臓六腑の調整

ふじの整骨鍼灸院では鍼灸治療を取り入れ坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、自律神経の乱れを改善しています

東洋医学では五臓六腑の考えがあります。

これらの働きが低下または過剰になることで不調や未病(自覚する様々な不調)が現れると考えられています。

 

現代医学の進歩により血液検査や画像診断で数々の病気が発見される事により治療が可能となりましたが、各種検査では現れない不調や未病の治療法はありません。

 

東洋医学ではカラダの反応を見て判断する独自の検査法があり、全身に360カ所以上あるツボ(経穴)の性質を活用し、人体の恒常性を活性化することで五臓六腑の働きを調整し不調や未病を治す治療法があります。

先進施術機を複数導入

腰痛や肩こり自律神経失調症に特化した最新の治療が受けられる上尾市のふじの整骨鍼灸院

急性から慢性まで幅広い症状に対応できるように複数の治療器を導入しています。

(ES-5000、EU-910、セラピア5000.2台、ポラリスカイネ、オームパルサー、パルスジェネレーター)

状態に合わせて治療機器を使い分けることで、治療効果を高める事ができるので辛い状態を早期改善し、長引いている慢性痛を治すことができます。

予約制

HEALTH CHECK

体の不調や辛い症状は様々な原因があります。

カウンセリングや検査で原因を追究し適切な間隔で治療を行うことで、不調の改善ができます。

当院では1人1人に合わせて計画的に治療しているので予約制となっています。

 

治療計画を立てることで治療内容・治療期間・予防法が提案することができ、あなたの悩み・状態がどれくらいで改善するのかお伝えできます。

悩んでいるあなたにご案内

「どんな施術なんだろう、、」

「どんな先生か不安、、」

初めての場所で治療を受けることには様々な不安・心配があると思います。

あなたの不安や心配を解消し、今の状態を改善する治療を始めようとしている気持ちに対してホームページ特典を用意しています。

 

※ホームページ限定特典を利用される際は、お問い合わせ時にお伝えください。

ホームページ特典は定員に達し次第終了となります。

五十肩・四十肩の改善したい方への特典

追伸

このような方は当院がお役立てます

成功
  • 辛い症状を本気で改善したい
  • 諦めていた悩みを解決したい
  • 良くなってやりたい目標がある
  • 悩みや不安を根本から改善したい
  • 施術内容に納得していただける方
  • 今後の人生を楽しく過ごしたい

1人ひとりの悩みに真剣に取り組んでいます。

電話問い合わせ

ネットで予約・問い合わせ

院長からのメッセージ

上尾で鍼灸治療が得意なふじの整骨鍼灸院

数多くあるサイトから当院のホームページをご覧くださり有り難うございます。

私は東洋医学と現代医学を組み合わせた治療で検査などでは現われない真の原因にアプローチすることで、痛みを耐えながら日々を過ごしていた方、夜寝返りをする度に腕の痛みで起きてしまっていた方を改善に導いていきました。

五十肩・四十肩は、徐々に痛みが強くなり肩や腕の動きだけではなく血液循環が悪くなり肩の痛み以外の症状で頭痛やめまいが現われてきます。

あなたが四十肩・五十肩を改善したいと思っているのであれば専門家である私にお任せ下さい。

四十肩、五十肩とは

上尾で五十肩・四十肩の治療ならふじの整骨鍼灸院

四十肩、五十肩の医学的な正式名称は「肩関節周囲炎」と言います。

40代~50代に多く発症するために、一般的には四十肩、五十肩と呼ばれています。

四十肩、五十肩は1年〜2年我慢すれば自然に良くなる事がありが、痛みは取れても四十肩、五十肩が完全に治った訳ではありません。

痛みが無くなっても、肩の動きが悪い状態が残ってしまうと他の関節や筋肉に悪い影響を及ぼし後遺症が残ってしまう方がいます。

四十肩、五十肩の原因は

はっきりとした原因は明らかにはなっていませんが、年齢により肩関節周りの組織変性が原因であると考えられています。

肩を挙げるときに負担が掛かりやすい場所なので、繰り返しの動作や普段はしていない動作をしたことで動きが悪くなっている場所に負荷が加わり肩関節周辺の組織が炎症を起こして腫れや痛みが発生します。

四十肩、五十肩のセルフチェック

  • 肩を動かすと痛い
  • 髪の毛を洗うときに痛い
  • 夜、痛みで起きてしまう
  • 背中に手を回すと痛む
  • 肩を動かしていると突然激痛がはしる
  • 今までに四十肩、五十肩になったことがある
  • 40歳以上である

3つ以上当てはまる方は四十肩、五十肩の可能性があります

四十肩、五十肩の病症経過

急性期(2週間から1ヶ月程度)

徐々に痛みが強くなってきたり、突然、肩に激痛がおこり四十肩・五十肩が始まる場合もあります。
この急性期は少し腕や肩を動かすだけでも激痛が走ります。

また夜に寝返りを打つ度に激痛が肩周辺にあったり、夜になると痛みが強くなり寝ているだけで痛みを生じる「夜間痛」や、腕や指先にも痛みやしびれが発生する事もあります。

頭痛・めまい・耳鳴りなどの症状が併発する人も少なくありません。

このような急激な痛みは数日間で治るのが一般的ですが、安静を心がけて早い目に医療機関を受診して原因を特定することをお勧めします。

当院でも、検査やカウンセリングで原因が判明しない場合には医療機関の受診を勧めています。

 

拘縮期(2ヶ月から1年程度)

激しい痛みが治まってくると、次は鈍い痛みへと変わってきます。

急性期の時期がなく、徐々に四十肩・五十肩の症状が出てくる事もあります。

急性期に起きた炎症や痛みの影響で肩を動かすことが少なくなり肩周りの筋肉や靭帯、関節包が固くなり、肩周りの循環も悪くなっていき拘縮期となります。固まってしまった肩なので凍結肩(フローズンショルダー)とも呼ばれています。

服の着替え時や洗濯物を干すのに腕が挙がりにくくなったり、寝返りの際に痛みで目がさめたり、髪を洗う動作が痛いなどの日常生活に支障をきたす時期です。

慢性期は2ヵ月から1年続くこともあります。この時期には痛みを感じない程度の優しいゆっくりとしたストレッチ運動が有効です。しかし、その人の状態に合っていないストレッチを続けていると痛みが強くなることがあるので要注意。

 

回復期

肩の痛みはほぼ無くなりますが肩の動きが悪かったり、やりにくい動作が残っているケースもあります。

肩関節拘縮(かたかんせつこうしゅく)が少しずつ改善してきて、腕が動かせるようになる時期です。

一般的な治療法は

四十肩、五十肩の一般的な治療法は以下の対処療法があります。

  • 痛み止め
  • 湿布
  • 電気療法
  • ブロック注射
  • 温熱療法
  • 運動療法

これらの方法で良くなる方もありますが、重症化していたり肩だけの問題ではない四十肩、五十肩はなかなか上記の方法では改善しません。

電話問い合わせ

ネットで予約・問い合わせ

追伸

このような方は当院がお役立てます

成功
  • 辛い症状を本気で改善したい
  • 諦めていた悩みを解決したい
  • 良くなってやりたい目標がある
  • 悩みや不安を根本から改善したい
  • 施術内容に納得していただける方
  • 今後の人生を楽しく過ごしたい

1人ひとりの悩みに真剣に取り組んでいます。

五十肩(ごじゅうかた)四十肩(しじゅうかた)に関する関連記事

ふじの整骨鍼灸院

〒362-0048埼玉県上尾市川236-1 第三加藤マンション